« 【原発事故】 スリーマイル以上チェルノブイリ未満 | トップページ | 中野社長こそ、精白の高低の意味を間違えている »

2011.03.18

前言撤回。物資の提供をお願いします。

物資提供のお願い

 被災地では、防寒着・医薬品を筆頭に、いますぐ必要な物資が不足しています。物資の提供をお願いします。

 これに関し、ジャーナリストの佐々木俊尚さんが、「今回の震災では、阪神大震災のルールを適用すべきではない。」と発言しています。

 阪神大震災では、兵庫県や神戸市、芦屋市といった各自治体の機能は生きていた。したがって政府と日本赤十字社からの物資や義援金は、自治体経由で被災地に送り込むことができた。この結果、阪神大震災の教訓として「物資ではなく義援金で」「救援は赤十字社に一本化」という考え方が広く定着した。

 ところが、今回の震災では救援の受け皿となる自治体そのものが各地で消滅している。この結果、赤十字や自衛隊や消防隊の救援は、全体をカバー仕切れていない。どこかの避難所に集団で避難している人たちが、誰からも発見されず、水も食糧も燃料も電気も電話もなにもなく、完全に孤立してしまっているという酷い状況が生まれてしまっているのだ。  だから今回の震災では、阪神大震災のルールを適用すべきではない。


 詳しくは佐々木俊尚さんの公式サイトにある「被災地に救援物資を! いま私たちに求められていること」を参照ください。

 同様の動きを示すものとして、阪神大震災の被災地である兵庫県も、新品または新古品の防寒着に限定して、物資供出のお願いを出しています。詳しくは「県民の皆さまから、防寒着のご支援を募集いたします。 」:http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac20/ac20_000000136.html#h03 を参照ください。


東京都でも救援物資を受け付けています

 ただし、「原則として、救援物資の受付は、東京都内の方からのものに限らせていただきます。」とのことです。

 詳細は、「東北地方太平洋沖地震に係る東京都内からの救援物資を受け付けます」:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3hd00.htm を参照してください。3月18日時点では、赤ちゃん用品・高齢者用品・生活用品・飲料水 の4品目に限定です。(食料品、衣料品については、受け付けていません)


送る前に考えよう。「分ければ物資、混ぜればゴミ」

 物資を送る際に、絶対に注意しなければならないことがあります。被災地で仕分けをさせないこと、です。送り出す側で同じ種類の品物を、一定数量まとめて箱詰めして、現地では箱をあけたら機械的に配れるようにすること。そういう仕組みが必要です。衣料品であれば、男女の別、サイズの別、さらに色柄など。このへん「分ければ資源、混ぜればゴミ」の標語は同じです。

 そのため、たとえば兵庫県では、防寒着の仕分けをするボランティアを募集しています(「防寒着仕分けを行っていただくボランティアを募集します。」:http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac20/ac20_000000136.html#h02 を参照)。


救援物資を送付するには

 被災地に近づくほど道路事情が悪くなり、燃料も不足がちです。遠距離まで少量ずつ運ぶのは非効率です。最寄の自治体で物資提供を受け付けていれば、そこに持ち込むのが一番です。とにかく、各段階で、可能な限り多く集めて、仕分けしてから、送り出すという配慮をお願いします。

下記の団体(日本ユニバーサルデザイン研究機構)は、

  「本日(3月19日)、予想を大きく上回る救援物資が届き、東京の倉庫がいっぱいとなり、受付窓口を変更させていただくことになりました。次の受付窓口が決まるまで、物資の「持ち込み」ならびに「当方への送付」は一旦停止させていただいております。」 (本日までにご送付・お持ち込みいただいた物資を迅速に被災地へ届けるための措置です。どうぞご理解いただきますようお願いします。)
 

とアナウンスしています。物資を送りたい方は、収集してくれる自治体・団体の最新情報を確認しましょう。

 お住まいの自治体で募集をしていなければ、日本ユニバーサルデザイン研究機構が音頭を取って、必要な物資の収集と運送を行っています。必要な物資の種類や送り先は、日本ユニバーサルデザイン研究機構の 「被災地への救援物資を送付したい方へ 」のページを参照ください。

|

« 【原発事故】 スリーマイル以上チェルノブイリ未満 | トップページ | 中野社長こそ、精白の高低の意味を間違えている »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28685/51150203

この記事へのトラックバック一覧です: 前言撤回。物資の提供をお願いします。:

» 同情するなら金をくれ、もとい、金送れ [Bloged Maniac Enthusiasm]
※ このエントリは、東北関東大震災の実情にそぐわなくなったため、訂正します。(2 [続きを読む]

受信: 2011.03.18 10:02 午前

« 【原発事故】 スリーマイル以上チェルノブイリ未満 | トップページ | 中野社長こそ、精白の高低の意味を間違えている »