« R4: 1991年9月 女性自身 「兄弟で、1人だけ国籍が違うのもなんだから、日本籍にしたらどうかと」 | トップページ | R4: 1993年2月 週刊現代 「私は、二重国籍なんです」 »

2016.09.17

R4: 1992年6月 朝日新聞 「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」

蓮舫氏が24歳のとき、『赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった』・『自分の中のアイデンティティーは「日本」とは違うと感じる。』 と述べた記事です。



 父が台湾人、母が日本人。19歳のとき、兄弟の就職もあって日本に帰化した。東京で生まれ育った身にとって暮らしに変化はなかったけれど、「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」。
 父や祖母を通して触れた台湾、アジア。自分の中のアイデンティティーは「日本」とは違うと感じる。

 (朝日新聞 1992年6月25日 夕刊 25面)

19920625_25


|

« R4: 1991年9月 女性自身 「兄弟で、1人だけ国籍が違うのもなんだから、日本籍にしたらどうかと」 | トップページ | R4: 1993年2月 週刊現代 「私は、二重国籍なんです」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28685/64216613

この記事へのトラックバック一覧です: R4: 1992年6月 朝日新聞 「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」:

« R4: 1991年9月 女性自身 「兄弟で、1人だけ国籍が違うのもなんだから、日本籍にしたらどうかと」 | トップページ | R4: 1993年2月 週刊現代 「私は、二重国籍なんです」 »