« R4: 1997年2月 CREA 「だから自分の国籍は台湾なんですが」 | トップページ | R4: 2000年10月 週刊ポスト 『私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティは「台湾人」だ。』 »

2016.09.17

R4: 1999年8月 GRACIA 「自分の中で“これだ”と言えるものは中国人であるというアイデンティティー。」

蓮舫氏が 31歳のときに、「自分の中で“これだ”と言えるものは中国人であるというアイデンティティー。」 と語った記事です。

 「あのね、人生経験を積んでいないと言葉が出てこない。マイク握って『現場の悲惨な状況です』、“悲惨”という語彙しか持っていない自分がすごく歯がゆかった。言葉で勝負する仕事なのに、これじゃダメだと限界を感じて、それで、考えたんです。武器じゃないけれど、自分の中で“これだ”と言えるものは中国人であるというアイデンティティー。なのに中国語も話せない。北京に行って勉強しよう、って」  '97年、彼女は夫とともに北京大学へ2年間の予定で留学。

 (「GRACIA」1999年8月号より)


 
19990800_19998_1

 

19990800_19998_2


|

« R4: 1997年2月 CREA 「だから自分の国籍は台湾なんですが」 | トップページ | R4: 2000年10月 週刊ポスト 『私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティは「台湾人」だ。』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28685/64216756

この記事へのトラックバック一覧です: R4: 1999年8月 GRACIA 「自分の中で“これだ”と言えるものは中国人であるというアイデンティティー。」:

« R4: 1997年2月 CREA 「だから自分の国籍は台湾なんですが」 | トップページ | R4: 2000年10月 週刊ポスト 『私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティは「台湾人」だ。』 »